新潟大学 人文社会・教育科学系列 研究プロジェクト

2010年度 研究報告書

ロゴ

メンバー

研究の経過と概要
エヴァ・オズヴァルド(小山洋司訳)「ヴィシェグラード諸国に及ぼした
2008―09年危機のインパクト」(2009年11月13日、於新潟大学経済学部)
溝口由己 「国際金融危機と中国経済――成長モデルの転換をめぐって」
大森琢磨 「リーマンショックを契機とした米中経済関係の変化」
伊藤隆康  Global Financial Crisis and US Interest Rate Swap Spreads
         Applied Financial Economics, 20: 1, 37−43 (2009)
伊藤隆康  The Impacts of Global Financial Crisis on Interest Rate Swap Spread in US
伊藤隆康  The Impacts of Global Financial Crisis on Japanese Financial Market
芳賀健一 「日本の蓄積体制はどのように変化したのか――雇用システムを中心に」
菅原陽心 「2004年〜2007年中国調査から得られるもの」
斉藤忠雄 「日本税制の特質と限界」
佐野 誠 「基礎的なマクロ経済モデルの脱構築――日本の文脈で考える――」
佐藤芳行 「金融危機のロシア経済に対するインパクト」

研究テーマ

グローバル金融危機と地域経済に関する研究

トピック