入試情報

学生受入れ方針(アドミッション・ポリシー)

詳細はこちらをご覧ください

入学者選抜要項(令和3年度)

令和3年度入学者選抜要項については,新潟大学ホームページの 入試関係情報 から 令和3年度入学者選抜要項 をご覧ください。
入学者選抜要項(冊子),経済科学部の各種募集要項(冊子)の取り寄せは,以下のボタンから資料請求を行ってください。その他の募集要項(冊子)の取り寄せは,新潟大学ホームページの 入試情報 をご覧ください。

資料請求はこちら

特別入試募集要項

総合型選抜、学校推薦型選抜の募集要項は、新潟大学ホームページに掲載しています。
自己推薦書様式(総合型選抜)は上記新潟大学ホームページからダウンロードしてご使用下さい。

 

第3年次編入学及び転部試験における試験問題の出題意図

経済学
第3年次編入学及び転部試験では,主として記述式の設問形式とし, 学部1,2年次で学ぶ基礎的なミクロ経済学の理解について,図表あるいは数式の意味を理解しているか,ミクロ経済学の計算問題を正確に解けるか,ミクロ経済学的な主張の正否を正しく判断できるか,また,入門レベルのマクロ経済学に関する内容および専門用語の意味を正しく理解しているか,経済学を学習する上で必要な計算能力を備えているかをみます。

経営学
第3年次編入学及び転部試験では,大学共通テストとは異なり,記述式の設問形式をとっています。学部カリキュラムの1年次における共通基礎科目と経営学プログラムを選択した場合の2年次の各種科目において,企業に関連する経営学および会計学の知識を体系的に学びます。よって、経営学の試験では,企業経営に関する基礎知識および会計学に関する基礎知識を中心に,企業に関する諸問題を体系的に理解できているかどうかをみるという意図があります。経営学・会計学にまつわる基本的な考え方を明確に説明することができるか,経営と会計に関する事象や実例につて説明することができるか,ということを測るための出題をします。

学際日本学
学際日本学プログラムでは,人文社会科学分野の専門知識に基づいて,日本をめぐる環東アジア的文脈を理解し,複合的な観点から現代日本の抱える課題に取り組むことができる人材,東アジア地域共生のヴィジョンを持って他者と粘り強く対話することのできる人材の育成をめざし,大学1,2年次で,日本の文化・歴史・経済・政治など,複数の分野にまたがる基礎知識を学んでいます。それゆえ,第3年次編入学及び転部試験では,現代日本の社会と文化を理解するために必要な基礎知識を問うとともに,現代日本の諸課題を国際的・学際的な観点から理解しようとする姿勢,文章の読解力,論理的な思考力,論述力を問う記述式の問題を出題します。

入試情報の開示

学部入学試験の情報開示については、新潟大学ホームページの 入試情報の開示 と募集要項をご覧ください。

お問い合わせ先

入学試験に関するお問い合わせは下記へお願いいたします。
E-mail: toki@econ.niigata-u.ac.jp