国際交流・留学

学術交流協定で結ばれている諸外国の大学との相互交流

新潟大学経済学部は、カナダ・ロシア・韓国・中国・台湾の15大学と国際交流協定を結んで研究者間の学術交流や留学生の派遣・受け入れなど積極的に国際交流を推進し、その成果を教育・研究に反映しています。これらの協定に基づいて、経済学部の学生に海外で学ぶ機会を提供し、国際社会にはばたく学生を育成します。また、中国・韓国・ロシア・台湾を中心にいろいろな国々から留学生を受け入れ、留学生と経済学部の学生との交流も進めてきました。2018年5月現在、約20名の留学生が経済学部で学んでいます。

交流協定大学

カナダ・アルバータ大学

カナダ・アルバータ大学

(経営学部・教養学部経済学科)
1994年学部間協定締結
1997年学生交流協定締結

ロシア・サンクトペテルブルク国立経済大学

ロシア・サンクトペテルブルク国立経済大学

2018年学部間協定締結

ロシア・極東国立交通大学

ロシア・極東国立交通大学

2015年学部間協定締結

ロシア・ハバロフスク国立経済法律アカデミー

ロシア・ハバロフスク国立経済法律アカデミー

1998年学部間協定締結

ロシア・極東連邦総合大学

ロシア・極東連邦総合大学

(経済経営学部)
2014年学部間協定締結

韓国・江原大学

韓国・江原大学

(経営学部)
1996年学部間協定締結

韓国・ソウル科学技術大

韓国・ソウル科学技術大

(技術経営融合学部)
2013年学部間協定締結

韓国・Hanbat大学

韓国・Hanbat大学

(経商学部)
2010年学部間協定締結

韓国・釜慶大学

韓国・釜慶大学

(経営学部)
2010年学部間協定締結

中国・北京師範大学

中国・北京師範大学

(経済学院)
2001年学部間協定締結

中国・北京大学

中国・北京大学

(経済学院)
1999年学部間協定締結

中国・延辺大学

中国・延辺大学

(経済管理学院)
2014年学部間協定締結

台湾・国立台北商業大学

台湾・国立台北商業大学

(財経学院・管理学院・創新経営学院)
2017年学部間協定締結

台湾・逢甲大学

台湾・逢甲大学

(商学院)
2017年学部間協定締結

台湾・国立彰化師範大学

台湾・国立彰化師範大学

(管理学院)
2011年学部間交流協定締結

短期留学制度

経済学部と交流協定を締結している海外の大学で半年~1年間学ぶ短期留学により、留学中に取得した単位を新潟大学の単位として認定される制度もあります。
学部間の交流協定による短期留学ができる大学は、2018年5月現在、カナダのアルパータ大学、ロシアのハバロフスク国立経済法律アカデミー・極東連邦総合大学・極東国立交通大学・サンクトベテルブルク国立経済大学、中国の延辺大学、韓国の釜慶大学・Hanbat大学・江原大学・ソウル科学技術大学、台湾の国立彰化師範大学・国立台北商業大学・逢甲大学の13大学です。また、大学間の交流協定による交換留学制度で22ヶ国・地域の47大学へ短期留学をすることもできます。

アルバータ大学への短期留学

アルバータ大学はカナダ・アルバータ州の州都エドモントン市にある州立の総合大学で、1906年に創立されました。18もの学部が点在する広大なキャンパスはカナダで2番目の規模を誇ります。いずれの学部も研究教育水準が高く、カナダの主要5大学のひとつに数えられています。
アルパータ大学の短期留学制度“Visiting Student Certificate Program(VSCP)”は、語学研修と大学の授業受講を組み合わせたプログラムで、5月または9月から約1年間という日本の学生に合った期開設定になっています。アルパータ大学国際センターによる勉学・生活両面でのサポート体制も整っており、経済学部の学生も参加しています。最初の4ヶ月は集中英語研修、その後はそれぞれの英語能力に応じて一般教養科目や専門科目を履修あるいは聴講します。

英語圏以外の国への留学

近年の国際化に伴って、大学に入学してから学ぶ英語以外の言語を公用語とする地域へ留学を希望する学生も増えており、経済学部との交流協定締結校のある台湾、ロシア、韓国に短期留学する学生もいます。