教員・研究

研究会の開催など様々な取り組みを通して
地域社会に貢献します。

経済学部の研究目的は、経済学・経営学の領域で、これまでの知的資産を継承し、現代の社会経済が直面している諸問題を概念的に分析する理論研究の枠組みを構築し、分野横断的なツールを活用しながら、具体的に分析していくことに置いています。