経済学部の特徴

教育理念・目標

理念

経済学部は、世界水準の先端を行く研究と地域拠点にふさわしい研究を教員が発信することにより、経済学と経営学にまたがる基礎的かつ専門的な知識及び知的枠組みを学生に伝達し、そのことを通して、国内外や地域の幅広い分野で活躍できる専門的職業人を育成します。

目標

  1. 自分自身の課題を自ら探究し、解決の方策を模索するという課題探求能力を育成します。
  2. 生涯を通じて高い向学心を持続し、経済学と経営学にまたがる基礎知識をたえず更新していく積極性・柔軟性を育成します。

教育の特色

少人数の演習を開講し、専門的な教育を与えるだけでなく、全人的な教育にも及ぶ指導を行います。

  • 専門基礎科目を充実させて、経済学と経営学の専門科目の履修に必要な基礎的知識の習得を図ります。
  • 卒業論文では、一対一の個別指導を行い、学生の関心にあわせて教員が論文作成の指導をし、課題の発見と探究の能力を育成します。
  • 経済学部にのみ設けられている夜間主コースでは、社会人学生を積極的に受け入れています。夜間主コースの学生は、社会経験を積んだ幅広い年齢層から構成されており、学問的関心度も高く、また一般学生との交流の中から新たな学問的かつ人間的な刺激を与えています。